FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父とのしばしのお別れ

(2013-09-16)
父とのしばしのお別れ


9月13日朝4:45実家の父が86年の生涯を終え他界しました。

物静かで、淡々と仕事をし読書が好きなとても優しい父でした。

私が小さい頃は、仕事を終えテレビの前にあぐらをかいて晩酌を楽しんでいる父の膝に座り、一緒にひょっこりひょうたん島などを見ていたあの頃がとても懐かしいです。

私は3人娘の一番末っ子ということもあってか、あまり叱られた記憶がないのです。

姉二人は、よく怒られたと言って泣いているのを横から見て、なんで泣いているのかわからずかわいそうに思っていた記憶があります。

昔は、郵便局に勤めていましたが、生に合わず脱サラして、農業と、土木の仕事をして娘3人を一生懸命働いて育ててくれました。

男手が無く、娘3人はよく田植えや稲刈りには手伝わされ、いつも黙々と仕事をしている父の後ろ姿からいろんなことを教えられた気がします。

あの頃は、ブツブツ言いながら手伝っていましたが、今思うと娘3人にとっていろんなことを学ばせてもらったと思っています。

また、田んぼの作業の休憩に、母の作ったおにぎりやスイカなどいただきながら、「母ちゃんの作ったおにぎりはやっぱりうまいな」と嬉しそうに話しているのが目に浮かびます。

本当に良い思い出を沢山経験させてくれて、ありがたいありがたい。

今思うと、よい思い出しか浮かんでこないから不思議です。


お通夜、葬儀と滞りなく過ぎ、最後にお花を入れるお別れの時。

安らかな表情で眠っている父の顔を、泣きながら、いっぱい撫でていると、無性にスキンシップしたくなり、思わず父のおでこと私の頬をくっつけて、最後に感謝の念を思いっきり送りました。


長い間、ほんとうにほんとうにお世話になりました。

感謝の気持ちで溢れています。

また、来世あの世で再会できるまで、しばしのお別れです。


ありがとうございました。

合掌!


525439_430662347018529_1043877612_n.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

乳がんを自然療法で克服!!
☆ 乳がんを患って12年目・手術・抗がん剤・放射線治療の3代療法をすべてお断りし、乳がん克服に向っています。
12年の年月を重ねて今日も元気で感謝の日々を過ごさせていただいていることは奇跡です!
日々、お蔭さまに生かされていることに感謝♪

☆ 自然の力でいろんな効果 天然素材で健康に!

☆ ブッダの生き方からヒントをいただき、自然体の生き方を目指しています。

☆ 自然や花を愛する主婦です。

☆ 近頃、発酵食の魅力にハマってます。 DSCF2153s.jpg
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
もみじ

マウスで見る方向変えられます

リンク
オススメです





フリーエリア


いつでも里親募集中

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

感謝!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。